高い専門性と知識

社会福祉会計を専業としている事務所の独自の知識を提供します。

社会福祉会計を、専門ではなく、専業として行っていることから身につけた知識を提供していきます。

「日本一美しい決算書」を一緒に目指します。

美しい決算書は、「信頼の証」です。

すぐにできるものではありません。時間をかけて一緒に作り上げていきましょう。

平成12年の旧会計基準制定の時から、社会福祉法人会計を専門にしている公認会計士です。 現在まで、制度への対応を、法人さんと一緒になって行ってきています。

  当事務所は、相見積への参加は行っておりません。
社会福祉法人会計においてはトップレベルの知識を持っておりますので
見積金額での差別化を図っておりません。

 ご要望に合わせて一緒に、金額を決めていきます。
 ご予算に合わせた形で、ご支援する内容をご提案いたします。
  

 

 

(ご参考)

初めてご訪問した法人様で、当事務所の職員が、

総勘定元帳を拝見(30分程度)した際の記録(1枚目)です。