本文へスキップ

松岡公認会計士・税理士事務所は社会福祉法人会計に特化した会計事務所です。

TEL. 0752128768

〒604-8155 京都市中京区烏丸通錦西入占出山町308 ヤマチュウビル2F


第14章  寄附金の扱い

寄附金の扱い

(1)金銭の寄附は、

  寄附の目的にしたがい、どの拠点区分に帰属するか決定します。

  拠点区分の
  資金収支計算書(C/F)の経常経費寄附金収入又は施設整備等寄附金収入として計上して、
  事業活動計算書(P/L)の経常経費寄附金収益又は施設整備等寄附金収益として計上します。


(2)寄附物品については、

  取得時の時価により、

  経常経費に対する寄附物品は、
  経常経費寄附金収入(C/F)及び
  経常経費寄附金収益(P/L)として計上します。

  土地などの支払資金の増減に影響しない寄附物品は、

  事業活動計算書の固定資産受贈額として計上し、
  資金収支計算書には計上しない扱いになります。

  ただし、当該物品が飲食物等で即日消費されるものや
  社会通念上受取寄附金として扱うことが不適当なものはこの限りではありません。

  寄附金及び寄附物品を収受した場合においては、

  寄附者から寄附申込書を受け、
  寄附金収益明細書(別紙A)を作成して
  寄附者、寄附目的、寄附金額等を記載します。


(3)共同募金会からの受配者指定寄附金のうち、

  施設整備及び設備整備に係る配分金
 (資産の取得等に係る借入金の償還に充てるものを含む。)は、

  施設整備等寄附金収入(C/F)及び
  施設整備等寄附金収益(P/L)として計上します。

  基本金として組入れすべきものは、基本金に組入れます。

  受配者指定寄附金のうち経常的経費に係る配分金は、

  経常経費寄附金収入(C/F)及び
  経常経費寄附金収益(P/L)として計上します。

  受配者指定寄附金以外の配分金のうち、
  経常的経費に係る配分金は、
  補助金事業収入(C/F)及び
  補助金事業収益(P/L)に計上します。

  受配者指定寄附金以外の配分金のうち、
  施設整備及び設備整備に係る配分金は、

  施設整備等補助金収入(C/F) 及び
  施設整備等補助金収益(P/L) に計上した上で。
  国庫補助金等特別積立金を積立てていきます。



第13章 借入金の扱いへ戻る


第15章 各種補助金の扱いへ


目次へ







バナースペース

松岡公認会計士・税理士事務所

〒604-8155
京都市中京区烏丸通錦西入占出山町308 ヤマチュウビル2F

TEL 0752128768
FAX 0752128769


松岡事務所顧問先様向け   ふるさと納税のご案内