本文へスキップ

松岡公認会計士・税理士事務所は社会福祉法人会計に特化した会計事務所です。

TEL. 0752128768

〒604-8155 京都市中京区烏丸通錦西入占出山町308 ヤマチュウビル2F


第20章  国庫補助金等特別積立金について

国庫補助金等特別積立金について


(1)国庫補助金等

  国庫補助金等とは、

 「社会福祉施設等施設整備費の国庫負担(補助)について」
 (平成17年10月5日付厚生労働省発社援第1005003号)

 に定める施設整備事業に対する補助金など、

 主として固定資産の取得に充てられることを目的として、
 国及び地方公共団体等から受領した補助金、助成金及び交付金等をいいます。。

 国庫補助金等には、民間公益補助事業による助成金等を含みます。

 施設整備及び設備整備の目的で共同募金会から受ける
 受配者指定寄附金以外の配分金も国庫補助金等に含みます。

 設備資金借入金の返済時期に合わせて執行される補助金等のうち、
 施設整備時又は設備整備時においてその受領金額が確実に見込まれており、
 実質的に施設整備事業又は設備整備事業に対する補助金等に相当するものは
 国庫補助金等になります。


(2)国庫補助金等特別積立金の積立て

ア  国庫補助金等特別積立金の積立て

  国庫補助金等特別積立金については、

  国又は地方公共団体等から受け入れた
  補助金、助成金及び交付金等の額を各拠点区分で積み立てます。

  合築等により受け入れる拠点区分が判明しない場合や
  複数の施設に対して補助金を受け入れた場合には、

  最も合理的な基準に基づいて各拠点区分に配分します。


設備資金借入金の返済時期に合わせて執行される補助金等のうち、

  施設整備時又は設備整備時においてその受領金額が確実に見込まれており、
  実質的に施設整備事業又は設備整備事業に対する補助金等に相当するものとして 
  国庫補助金等とされたものは、

  実際に償還補助があったときに
  当該金額を国庫補助金等特別積立金に積立てていきます。

  国庫補助金等が計画通りに入金されなかった場合には、
  差額部分を当初の予定額に加減算して、再度配分計算を行います。

  当該金額が僅少な場合は、再計算を省略することができます。

  設備資金借入金の償還補助が打ち切られた場合の
  国庫補助金等については、
  差額部分を当初の予定額に加減算して、再度配分計算をし、
  経過期間分の修正を行います。
  修正額は原則として特別増減の部に記載しますが、
  重要性が乏しい場合はサービス活動外増減の部に記載できます。




イ  国庫補助金等特別積立金の取崩し

  国庫補助金等特別積立金の減価償却等による取り崩し及び
  国庫補助金等特別積立金の対象となった基本財産等が廃棄又は売却された場合の
  取り崩しの場合についても

  各拠点区分で処理します。


国庫補助金等はその効果を発現する期間にわたって、
  支出対象経費(主として減価償却費)の期間費用計上に対応して
  国庫補助金等特別積立金取崩額をサービス活動費用の控除項目として計上します。

  非償却資産である土地に対する国庫補助金等は、
  原則として取崩しという事態は生じず、将来にわたっても純資産に計上します。

  設備資金借入金の返済時期に合わせて執行される補助金のうち、
  施設整備時又は設備整備時においてその受領金額が確実に見込まれており、
  実質的に施設整備事業又は設備整備事業に対する補助金等に相当するものとして
  積み立てられた国庫補助金等特別積立金の取崩額の計算に当たっては、

  償還補助総額を基礎として支出対象経費(主として減価償却費)の期間費用計上
  に対応して
  国庫補助金等特別積立金取崩額をサービス活動費用の控除項目として計上します。


ウ  国庫補助金等特別積立金明細書の作成

  国庫補助金等特別積立金の積み立て及び取り崩しに当たっては、

  国庫補助金等特別積立金明細書を作成し、それらの内容を記載します。


第19章 基本金についてへ戻る


第21章 棚卸資産の会計処理等についてへ


目次へ










バナースペース

松岡公認会計士・税理士事務所

〒604-8155
京都市中京区烏丸通錦西入占出山町308 ヤマチュウビル2F

TEL 0752128768
FAX 0752128769


松岡事務所顧問先様向け   ふるさと納税のご案内