本文へスキップ

松岡公認会計士・税理士事務所は社会福祉法人会計に特化した会計事務所です。

TEL. 0752128768

〒604-8155 京都市中京区烏丸通錦西入占出山町308 ヤマチュウビル2F

福祉事業を営むNPO法人さまへの会計支援

一日の生活イメージ

地域に根付いた活動を、

 健全、安全な形で歩んでいくための会計を〜



当事務所では、福祉事業を営まれている
たくさんのNPO法人さまとご一緒しています。


 一般的なNPO法人の会計手続き

 だけでなく

 ・福祉事業ならではの科目設定や処理
 ・複雑な「就労支援会計」の会計処理
 ・会計ソフトの設定

などを含めて、法人の運営をサポートしています。


ご予算に合わせた形で
当事務所がサポートする内容を
ご提案します。


お気軽に声をかけてください。


NPO会計基準への対応を支援

体験学習イメージ

平成24年4月1日から、改正NPO法が施行されました。
この改正の重要なポイントの一つとして、NPO会計基準の導入です。

NPO法人が作成すべき会計書類のうち、
「収支計算書」を、活動に係る事業の実績を表示する「活動計算書」に
改められました。

あわせて、設立時に作成する「収支予算書」も、その行う活動に係る事業の
収益及び費用の見込みを記載した書類である「活動予算書」に改められています。

活動計算書及び貸借対照表を「計算書類」とし、財産目録は、付属明細書的な
位置付けとするものとされました。

NPO 法人の会計の中心を、現預金の収支を記載する「収支計算書」から、
活動に係る事業の実績を表示する「活動計算書」に改正されています。



・社会福祉法人様、社会福祉事業を営むNPO法人様限定のサービスと料金のご案内はこちら

バナースペース

松岡公認会計士・税理士事務所

〒604-8155
京都市中京区烏丸通錦西入占出山町308 ヤマチュウビル2F

TEL 0752128768
FAX 0752128769


松岡事務所顧問先様向け   ふるさと納税のご案内