1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 「近江商人の魂を育てた寺子屋」

会計のお話BLOG

会計を伝えるブログ

その他

「近江商人の魂を育てた寺子屋」

今日、お客様が素敵な本を贈って下さいました。お客様である法人の理事長の高校時代の恩師の先生が執筆された書籍になります。先月、ズームでの月次会議の際に、この本のお話を聞かせてもらいまして、「読みたいです~」と申し上げていたところ、わざわざ送って下さいました。

感激です!!

本の裏表紙には、著者で、恩師の中野正堂先生が、自筆で、【啐啄同時】(そったくどうじ)というお言葉を贈って下さっています。

初めて知る禅のお言葉です。調べたところ「またとない好機のこと。また、学ぼうとする者と教え導く者の息が合って、相通じること」と記されていました。

素敵な本と、お言葉です。

関連記事