1. HOME
  2. ブログ
  3. 追いつけ!追いこせ!アラフィフからの健康体
  4. 追いつけ!追いこせ!アラフィフからの健康体 ③

会計のお話BLOG

会計を伝えるブログ

追いつけ!追いこせ!アラフィフからの健康体

追いつけ!追いこせ!アラフィフからの健康体 ③

身体をこわしてしまったボスを見て、他人ごとではないと感じた私が身体を治療していく過程を綴っていきます。まだまだ若いと思っていた身体は思いがけず、ボロボロでした。

肩甲骨はがし

しばらく首と腰の牽引に通いだし調子が良くなってきたころ。

保険のきかない施術メニューも気になり始めました。

肩甲骨はがしです。

ボスが肩甲骨はがしに通っていたので、私も興味深々です。

肩甲骨が歪んでいると、呼吸が浅くなったり、自律神経が乱れたりするそうです。

たしかに、あんなに猫背で丸くなっていたボスの体が、肩甲骨はがしをしてもらうことによってどんどんまっすぐになってきました。

本当に肩甲骨の場所もわからなかったぐらいの曲がりようだったんです。

いざ、肩甲骨はがし

そんな姿を見て、これは効く!と思った好奇心旺盛の私も施術を受けてみることにしました。

名前だけ聞くと、剥がすの?大丈夫??と思いますよね。

体感で言うと、剥がされてたと思います。

施術は、いきなり剥がしにかかるんではなく、身体を伸ばしたりほぐしたりしてゆるめるところからはじまりました。

ある程度ゆるんだところで、最後の仕上げとして剥がしにかかります。

横向けに寝た状態で、肩甲骨のところに指をつっこんで、グイッと持ち上げます。

あ~もげたな。

と思いましたが、大丈夫です。痛くはなかったように思います。

チキンって、こんな感じかな~とフライドチキンのことを考えていました。(なぜ?)

終わってからは、爽快感が広がっていました。

一気に血が通ったような感覚です。

アラフィフ
アラフィフ

それからしばらくは肩甲骨はがしにはまって通っていました。自分ではなかなか肩甲骨ははがせませんからね~。

関連記事