1. HOME
  2. ブログ
  3. 勘定科目の簡単な説明
  4. 勘定科目の簡単な説明「短期運営資金借入金」社会福祉法人会計 初心者向け

会計のお話BLOG

会計を伝えるブログ

勘定科目の簡単な説明

勘定科目の簡単な説明「短期運営資金借入金」社会福祉法人会計 初心者向け

「ホームページ利用上のご注意について」をお読み頂き、これらの条件にご同意の上ご利用ください。

説明の内容

管理職になり、初めて社会福祉法人の会計に接することになったお客様へ、
「自分は会計の初心者だ」と思っておられる方々へ、
社会福祉法人会計で用いる勘定科目のイメージを持ってもらうための簡単な説明になります。始めたきっかけはこちら

簡単な説明 短期運営資金借入金

管理職さんへの簡単な説明はこちら。

マツオカ
マツオカ

短期運営資金借入金
法人の事業運営のために短期的に借りたお金。一般的な表現では、運転資金のための借入金のイメージですね。短期とは1年以内に返す予定であったり、返済の期限が決まっていないものです。

なぜ、ここが大切なのか。

厚生労働省の勘定科目説明

厚生労働省の勘定科目の説明を確認してみましょう。

短期運営資金借入金
経常経費に係る外部からの借入金で、貸借対照表日の翌日から起算して1年以内に支払の期限が到来するものをいう。

出典「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の留意事項について」

勘定科目説明の解説

預金残高と資金繰り

法人の決算日現在や毎月末の預金残高について、把握はできていても、日々、同じ金額が口座の残高にあるとは限らないことを、誰もが知っていると思います。

通帳を見ると

支払いや入金があることで、日々、お金は動き、残高は変わっていきますね。

今月、たくさんの入金の予定があっても、その入金日より前に、多額の支払いの予定があれば、お金が足りなくなることがあり得ます。

口座の残高の把握だけでなく、入出金のタイミングによって、お金が足りなくなることがないか、確認をしておく必要があります。口座残高と入出金の管理をしていく、資金繰りの管理が大切になってきます。

例えば、こんな感じです。

(1)短期運営資金の借入前

日付摘 要入 金出 金残 高
前月繰越100万円
〇月25日給与の支給130万円△30万円
〇月27日国保連から入金150万円120万円
翌月繰越120万円

表の上では、口座残高は、前月末で100万円、当月末で120万円あり、十分に口座残高が、あるように見えますが、実際には、25日の給与支給時に、お金が足りなくなっており、給与がお渡しできていない状況に陥っています。

(2)短期運営資金の借入後

そのため、以下のように、給与支給日までに、お金を確保しておく必要があります。

日付摘 要入 金出 金残 高
前月繰越100万円
〇月20日短期運営資金の借入50万円150万円
〇月25日給与の支給130万円20万円
〇月27日国保連から入金150万円170万円
翌月繰越170万円

このような場合に、短期運営資金の借入を行っていくことになります。

社会福祉法人の収入時期と支出時期の傾向

社会福祉法人への収入と支出の時期(入出金)については、支出(出金)が、収入(入金)より先行する傾向にあります。

当月分のサービス入金支払
入出金のタイミング翌月以降
(比較的遅め)
当月または翌月以降
(比較的早め)
(例)国保連からの入金(2か月後に入金)
ご利用者の利用料(翌月以降に入金)
市町村からの入金(翌月以降が多い)
職員給与(当月支払)
社会保険料など(翌月末など)
業者支払(翌月末など)

福祉サービスの対価として受け入れる収入は、サービス提供月より遅れて入金される傾向があります。介護報酬など国保連からの入金は、サービス提供月から約2か月後ですね。

一方で、人件費のように、サービス提供月と同月にその月の給与を支給する法人さんも多いと思います。
業者支払なども、当月分を翌月末に支払うなど、

国保連からの収入時期より、支出の時期が先行する傾向があると言えます。

この場合に、先行する支払のための資金の確保が必要になります。

マツオカ
マツオカ

法人の規模が大きくなればなるほど、動くお金も大きくなりますね。
運転資金として必要になるお金も大きくなってきて、入金予定日や支払予定日の把握も重要な業務になってきますね。

  

社会福祉法人会計基準のポイント

短期運営資金借入金は、1年以内に返済される借入金のため、貸借対照表の流動負債に分類されています。

短期運営資金借入金の借入額(収入)や償還額(支出)は、資金収支計算書には反映されないことになります。

設備資金借入金や、長期運営資金借入金とは、異なることに注意が必要です。

※資金収支計算書の計上科目

区 分借 入 時償 還 時(返済時)
短期運営資金借入金
設備資金借入金設備資金借入金収入設備資金借入金元金償還支出
長期運営資金借入金長期運営資金借入金収入長期運営資金借入金元金償還支出

管理職さんへの簡単な説明をもう一度

マツオカ
マツオカ

短期運営資金借入金
法人の事業運営のために短期的に借りたお金。一般的な表現では、運転資金のための借入金のイメージですね。短期とは1年以内に返す予定であったり、返済の期限が決まっていないものです。


科目の正確な内容は、厚生労働省の勘定科目説明でいつでも確認することができます。科目の要点をイメージできるようにしておきましょう。

マツオカ会計事務所で開催中の勉強会
「1から学べる社会福祉法人会計」を書き起こして
絵本タイプにした本です。

(Amazonへはこちら)

1から学べる社会福祉法人会計 第1巻 読み方が変わる!!資金収支計算書

関連記事

error: Content is protected !!