1. HOME
  2. ブログ
  3. 研修会についてスタッフの感想
  4. 「社会福祉法人の税金のお話」1から学べる社会福祉法人会計の勉強会を横で聞いているスタッフの感想⑦

会計・法人運営の記事ブログ

会計・法人運営を支えるブログ

研修会についてスタッフの感想

「社会福祉法人の税金のお話」1から学べる社会福祉法人会計の勉強会を横で聞いているスタッフの感想⑦

「社会福祉法人の税金のお話」の勉強会を、12月8日オンラインで開催しました。
今回は質疑応答を含め、120分の勉強会でした。

今回の勉強会の目的

今回は税金の全体像について、監督やコーチの立場で理解していこうという目的です。
細かいところは手引きに書いてありますので、職員さんが、しっくりこない、腑に落ちない時に説明できるように勉強会で学んでいきます。

勉強会

税金はいつごろからあったのでしょうか。
昔は物やお米が年貢として納められていましたよね。
総額の半分がお米だったようです。

でも物やお米を収めると、かさばったり、品質や量の管理が大変だったり・・・と余計な業務が増えるんですよね。
ですので、今はほぼお金で徴収しています。
でも1%ぐらいは物納という制度が残っているらしいですよ。

では、社会福祉法人は非課税でしょうか?

課税か非課税か、明確な答えがわかる方はどれだけいらっしゃるでしょうか。
そして、その答えをきちんと答えられる方は、少ないのではないでしょうか。

この勉強会では、簡単なようで難しい「社会福祉法人の税金のお話」を、簡単にわかりやすく説明していきます。

当事務所は、「難しいことをわかりやすく」お伝えすることを意識しています。
「難しいことをわかりやすく」お伝えするって、なかなか難しいんですよね。

今回の勉強会もはじめは、「こんな簡単なテーマ・・・」と思っておりましたが、奥が深かったです!

気になる法人さんがいらっしゃいましたらぜひ、お問い合わせからご連絡くださいね(´-`*)

本のご案内の記事一覧

毎月開催の「1から学べる社会福祉法人会計 勉強会」が本になりました。

仕事が忙しくて時間を取れないという方のために、勉強会の内容を書き起こしました。

絵本タイプなので、簡単にサクサク読み進めていけます!

関連記事