マツオカ会計事務所

⑦事務所の夢とクロワッサン 1から学べる社会福祉法人会計勉強会の資料ができるまで

事務所の夢

1から学べる社会福祉法人勉強会の資料や書籍は、本質を伝えることを目的にしています。本質を伝えるために資料や文章へのこだわりについてお伝えしていきます。今回は私ではなく、事務所スタッフによる執筆「事務所の夢」のお話です。

事務所の将来の夢

事務所の夢(*´ω`*)

所長の松岡は、平成18年に今の事務所を開業しました。
独立開業となると、誰もが「事務所の将来の夢」を考えるのではないでしょうか。
所長も1つの夢を抱きました。

それは、「事務所でクロワッサンが焼きたい」でした。
今は、ビルのテナントとして入居しています。
将来、一軒家の形で事務所を持てるようになった時には、オーブンを買って事務所でクロワッサンを焼きたい。コーヒーとクロワッサンの香る事務所にしたいと思っていたそうです。

就労継続支援B型の事業所さんが業務用のオーブンを買われた時に、『あぁ、いいなぁ。欲しいなぁ』と思いながら見せてもらっていたそうです。
事務所で焼いたクロワッサンは、訪問して下さった顧問先様だけにお渡しするそうです。
うちは会計事務所です。
はじめて聞いた時は、まったく意味が分かりませんでした。

かもめ食堂

きっかけは、子どもの頃にコックさんになりたいという夢を持っていたからだそうです。
クロワッサンは、大好きなパンの1つです。焼きたての香りがたまらないのだとか。

所長が好きな映画に「かもめ食堂」があります。
小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんが出演されているフィンランドの小さな食堂の物語です。
お客さんが全く来ないお店が、やがて地元の方々で賑わう人気店になっていくストーリーに、事務所の成長を重ね合わせてDVDを観ていたそうです。
映画の中で大きな変化が起こる、所長の大好きなシーンが「シナモンロール」を初めて焼く場面です。

焼き立ての「シナモンロール」の香りに惹かれて、かもめ食堂にお客さんがやってくるようになります。
この「シナモンロール」のように、「クロワッサン」を焼きたいと思っているのだそうです。

事務所でかもめ食堂を観せられる( ゚Д゚)

かもめ食堂は、所長の理想の事務所の姿でもあります。
そこで、かもめ食堂を観ていないスタッフは、まず、かもめ食堂を観せられ、「かもめ食堂みたいな事務所にしたいねん」と言われます。
会計事務所に入ったら、いきなりかもめ食堂を観せられる・・・
スタッフにすると訳が分かりません。
所長は、今思うと事務所に入って最初にすることではないよな、と反省しているそうです。

同業者に話してみた

開業して2〜3年が経った頃、若い司法書士さんお二人が事務所を訪問して下さいました。
独立されてご挨拶を兼ねてです。仕事を少しお願いしたところ、一度食事でもと誘っていただきました。
とても感じの良いお二人です。楽しくお食事をしていたところ、
「将来は、どんな会計事務所にされたいのですか。」と将来の目標について質問を受けました。
迷わず、「事務所でクロワッサンを焼けるようになりたいです!!」と即答したところ、お二人とも固まっておられたとのことです( ゚Д゚)( ゚Д゚)

まさかそんな言葉が返ってくるとは。ねぇ。
『言葉を失うってこういうこと・・クロワッサンはやっぱり違うんだな』と思ったそうです。
司法書士さんは現在でも、うちのお客様を支えて下っているとてもありがたい存在です。

ページビューが、増えただと(;゚Д゚)

開業当時、インターネットのプロバイダー契約に、ブログサービスがついていました。
せっかくなので、事務所のブログを作ってみようとなり、タイトルは「会計事務所でクロワッサンが焼けました」にしたようです。

事務所の何気ない日常を書いたもので、ページビューは、1日1人いるかどうかのかわいいものでした。
ブログサービスにはアクセス分析の機能がついていて、訪問人数が分かりました。
全くアクセスは増えませんし、増やし方も知りません。

ちょうどその頃、平成23年に社会福祉法人会計基準(新会計基準)が大きく改正されました。
改正の1年前頃から、新会計基準の案が公表されました。
たまにはブログに会計の記事も書いてみようと、新会計基準案の解説を書いてみたところ、それまでの1日1人か2人のページビューが、1日100人を超えるビューに変わったらしいです。
これには、もうびっくりですね。

ブログの検索分析でわかったこと

プロバイダーのブログサービスにはアクセス分析として、どのような検索ワードからブログを訪れてくれたのかが分かる機能がついていました。
検索ワードのランキングを見て、驚きました。
「社会福祉法人新会計基準」「社会福祉法人会計基準 会計事務所」
よりはるか上位に
「会計事務所 クロワッサン」「会計士 クロワッサン」という言葉が並んでいたようです。
事務所のタイトルは、訪問下さった方の記憶には残っていたんですね(´-`*)

事務所の夢と社会福祉法人さんへの貢献

うちの事務所がクロワッサンを焼けるようになることは、事務所として社会福祉法人さんに貢献できる要素には、全くなりませんね。
「でも、いつかクロワッサンの香りが、かもめ食堂のシナモンロールのように、事務所の成長につながればと夢見ている」と所長は語っておりました。

最近ハッΣ(゚Д゚)とひらめいた

こんな感じで事務所に入るとまず、熱く夢を語られていました。
はぁ(;´・ω・)そうなんですね・・・
私は人様の夢を否定する気も、文句を言う気も全くありません。
ただ、時が淡々と流れていきました。

でも、最近思ったのです。
「かもめ食堂」にとってのシナモンロールは、マツオカ会計事務所にとっての勉強会や書籍ではないのかと(゚д゚)!
所長が追い求めていたのは、勉強会や書籍ではないかと!

だから、私は声を大にして言いたい!
所長、もう事務所でクロワッサンを焼く夢は叶っていますよ!
あなたのクロワッサンは、できあがっていますよと。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

マツオカ会計事務所のストーリーこちら

NO.
ストーリー 本質を伝えたい 資料へのこだわり 理事長からの質問 50円の奇跡
NO.
ストーリー 規制緩和 役に立った習慣夢とクロワッサン会計と四柱推命鑑定
NO.
ストーリー途中で諦めた?80点の資料

社会福祉法人専門 公認会計士・税理士による書籍

本の内容をブログ記事でご紹介しています

事務所スタッフによる本の感想です。(本のタイトルまたは画像をクリックして下さい)

(第4巻 経営組織は、法人の役員(理事、監事)や評議員について解説しています)

オンライン研修会「1から学べる社会福祉法人会計勉強会」のスタッフの感想は、こちら

Amazonのページはこちら(試し読み機能あり)

Amazonの試し読み機能をぜひご活用ください。本の内容を一部ご覧いただくことができます。

第1巻
資金収支計算書

63ページ
1870円

NO.タイトルページ価格
第1巻資金収支計算書 (第5版)581870円
第2巻事業活動計算書(第3版)731925円
第3巻貸借対照表 (第3版)811980円
第4巻経営組織(理事・監事や理事会・評議員会について)571760円
第5巻随意契約 451650円
第6巻注記と附属明細書1091980円
第7巻社会福祉法人会計簿記の特徴
『大切なのは、1行増えること』
521870円
第8巻管理職のための
社会福祉法人会計基準の逐条解説
831980円
第9巻利益と増減差額
 ~その違いからわかること~
471815円

(第4巻 経営組織は、法人の理事・監事や評議員について解説しています)

よかった。ありがとう。読んだ人が幸せでありますように。

勉強会のご案内

著者情報 この記事を書いた人

松岡 洋史 松岡弘巳

Matsuoka Hiroshi

公認会計士・税理士 
スマート介護士 認定経営革新等支援機関

マツオカ会計事務所 代表

地方公務員として11年、地方公営企業の財務部門を中心に在籍した後、
平成14年から社会福祉法人への会計支援業務を行う。会計支援を通じて出会った、社会福祉法人で働く皆さんの人柄に魅かれ、平成18年 社会福祉法人会計専門の会計事務所として開業した。
地方公務員としての経験と公認会計士としての知識を活かして、社会福祉法人の法人運営の支援を行ってきたことにより、独特の実務経験を有する。


代表挨拶へ

モバイルバージョンを終了