1. HOME
  2. ブログ
  3. 法人運営・指導監査の準備
  4. 評議員選任・解任委員会は適切に運営されたか。

会計のお話BLOG

会計を伝えるブログ

法人運営・指導監査の準備

評議員選任・解任委員会は適切に運営されたか。

評議員選任・解任委員会の開催時期です

評議員の改選期になり、ほとんど全ての社会福祉法人さんで評議員選任・解任委員会が開催されたと思います。

適正な運営ができているか、記録を振り返って確認していきましょう。

確認内容(例)を挙げてみます。

評議員選任・解任委員会の確認事項

委員の選任委員の任期が終了していた場合、理事会において新たな委員を選任しているか(新任・再任など)
理事会の決議評議員選任・解任委員会の開催、日時及び場所が理事会により決められたか。
招集通知理事会の決議の後、委員への招集通知が行われたか。(日付)
書類の準備必要な書面(履歴書、誓約書など)は受け取っているか。
(再任・全員分)、日付は適正か。
運営出席委員の数、議長(委員長)の選任、議事録の署名(記名押印)などが規程(運営細則など)にしたがって行われているか。
説明委員会において必要な事項の説明がなされたか。
(例)
・候補者を評議員として適任とした理由
・候補者と法人及び役員等の関係
・候補者の兼務状況 

マツオカ会計事務所で開催中の勉強会
「1から学べる社会福祉法人会計」を書き起こして
絵本タイプにした本です。

(Amazonへはこちら)

1から学べる社会福祉法人会計 第1巻 読み方が変わる!!資金収支計算書

関連記事