1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 「お疲れ様です」の言葉

会計のお話BLOG

会計を伝えるブログ

その他

「お疲れ様です」の言葉

オリンピックの中で、ステキなニュース記事を読みました。

オリンピック観戦

ヤフーニュースから引用させてもらっています。

ボランティアから労いの日本語 意味を知った英キャスターが驚愕「何という文化だ!」

「競技場を去る際、ボランティアと大会関係者が同じフレーズを繰り返しています。東京を拠点にしているカメラマンが訳してくれた。彼らは全ての人に繰り返し繰り返し『大変なお仕事ありがとうございます。ゆっくり休んでください』と言っているのです。なんという文化なのでしょう」

絶えず海外の関係者に「お疲れ様です」と労いの言葉をかけ続けている姿を伝えたチェンナウイ氏。

 

「お疲れ様」の言葉を訳すとは、『大変なお仕事ありがとうございます。ゆっくり休んでください』

となるんですね。翻訳して下さったカメラマンさんも素晴らしい。

休む

これから、「お疲れ様」の言葉を使う時は

この訳文を意識して使っていこうと思います。

朝のひと言、「お疲れ様」

いやいや、これから仕事をしていきましょう。

ズームで会議

お昼の会議の冒頭の挨拶で「みなさん、お疲れ様です」


ダメだ。みんな寝てしまいそうです。

仕事終わりに「お疲れ様」

うんうん、これがいい。ゆっくり休んでくださいね。

お疲れ様でした。

関連記事