1. HOME
  2. ブログ
  3. 研修会についてスタッフの感想
  4. 「社会福祉法人を強くするための会計セミナー」の勉強会を横で聞いているスタッフの感想

会計のお話BLOG

会計を伝えるブログ

研修会についてスタッフの感想

「社会福祉法人を強くするための会計セミナー」の勉強会を横で聞いているスタッフの感想

「社会福祉法人のみなさんが、これまでに聞いたことがない切り口で、社会福祉法人会計のコツをお伝えしている」勉強会を横で聞いているスタッフの感想を書かせていただきます。

1回目からのタイトルを見ていると、そんなこと知っているよ。という内容ばかりですよね。

「ルール」「利益を考える」「複式簿記」

いまさらこんな簡単なことを?

と思われる方もきっといらっしゃると思います。

私もそう思ってました。

もっと難しいことをみなさんは求めてらっしゃるんじゃないの?と思ってました。

でも、そうじゃなかったんです!それだけではなかったんです!!

私には、知っているようで、知らなかったことばっかりなんです。

そして、絶対に知っておいた方がいい、基本的なことなことばかりなんです!

例えば、第4回の「利益を考える③」は、

社会福祉法人においての利益の考え方を教えてくれます。

私も含め、間違った理解の仕方をしている人が多いのではないかと思います。

営利と非営利の違いや、

会計期間が生まれるきっかけになったこと等々・・

これは、本当にすべての人に聞いてほしいテーマです。

さらに、これは「利益を考える①」「利益を考える②」を理解していたからこそ、わかりやすく頭に入ってきたんです。

資金

また、第8回の「資金収支計算書」については、

計算書類のイメージがわかりやすく解説してあるので、

ややこしいことを考えなくても、スッと頭に入ってきます。

資金収支計算書の本質がよくわかる内容でした。

どの勉強会も、あ~、なるほど。

と、「わかる」ようになるんです。

難しい内容の勉強会は、たくさん開催されていますが、

基本的な勉強会は、そんなにないと思ってます。

会計のご担当者の方も、もちろんなんですが、

先に、ぜひ先に、

理事長、法人の次の世代を担う方々に、ぜひ聞いていただきたい内容です。

本当にお勧めです!

気になる方は、お問い合わせからご連絡くださいね。

(追記)

本日、2度目の「資金収支計算書」の勉強会を聞きました。

正直、1度聞いたし、もういいかな?と思っていたんですが、

2度目で、理解が定着しました。

繰り返し学ぶって、大切ですね(*´ω`*)

関連記事