1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフの感想 1から学べる社会福祉法人会計勉強会
  4. 「1から学べる社会福祉法人会計」の勉強会を横で聞いているスタッフの感想①

会計・法人運営の記事ブログ

会計・法人運営を支えるブログ

スタッフの感想 1から学べる社会福祉法人会計勉強会

「1から学べる社会福祉法人会計」の勉強会を横で聞いているスタッフの感想①

「社会福祉法人のみなさんが、これまでに聞いたことがない切り口で、社会福祉法人会計のコツをお伝えしている」勉強会を横で聞いているスタッフの感想を書かせていただきます。

資金

1回目からのタイトルを見ていると、そんなこと知っているよ。という内容ばかりですよね。

「ルール」「利益を考える」「複式簿記」

いまさらこんな簡単なことを?

と思われる方もきっといらっしゃると思います。

私もそう思ってました。

もっと難しいことをみなさんは求めてらっしゃるんじゃないの?と思ってました。

でも、そうじゃなかったんです!それだけではなかったんです!!

私には、知っているようで、知らなかったことばっかりなんです。

そして、絶対に知っておいた方がいい、基本的なことなことばかりなんです!

例えば、第4回の「利益を考える③」は、

社会福祉法人においての利益の考え方を教えてくれます。

私も含め、間違った理解の仕方をしている人が多いのではないかと思います。

営利と非営利の違いや、

会計期間が生まれるきっかけになったこと等々・・

これは、本当にすべての人に聞いてほしいテーマです。

さらに、これは「利益を考える①」「利益を考える②」を理解していたからこそ、わかりやすく頭に入ってきたんです。

また、第8回の「資金収支計算書」については、

計算書類のイメージがわかりやすく解説してあるので、

ややこしいことを考えなくても、スッと頭に入ってきます。

資金収支計算書の本質がよくわかる内容でした。

どの勉強会も、あ~、なるほど。

と、「わかる」ようになるんです。

難しい内容の勉強会は、たくさん開催されていますが、

基本的な勉強会は、そんなにないと思ってます。

会計のご担当者の方も、もちろんなんですが、

先に、ぜひ先に、

理事長、法人の次の世代を担う方々に、ぜひ聞いていただきたい内容です。

本当にお勧めです!

気になる方は、お問い合わせからご連絡くださいね。

(追記)

本日、2度目の「資金収支計算書」の勉強会を聞きました。

正直、1度聞いたし、もういいかな?と思っていたんですが、

2度目で、理解が定着しました。

繰り返し学ぶって、大切ですね(*´ω`*)

マツオカ会計事務所 松岡洋史
公認会計士 税理士
1から学べる社会福祉法人会計

マツオカ会計事務所のストーリーこちら

NO.
ストーリー 本質を伝えたい 資料へのこだわり 理事長からの質問 50円の奇跡
NO.
ストーリー 規制緩和 役に立った習慣夢とクロワッサン会計と四柱推命鑑定

1から学べる社会福祉法人会計勉強会で開催したテーマを書籍化して、気軽にお試しいただけるようにしています。

本のご案内の記事一覧

本の内容をブログ記事でご紹介しています

事務所スタッフによる本の感想です。(本のタイトルまたは画像をクリックして下さい)

(第4巻 経営組織は、法人の役員(理事、監事)や評議員について解説しています)

オンライン研修会「1から学べる社会福祉法人会計勉強会」のスタッフの感想は、こちら

Amazonのページはこちら(試し読み機能あり)

Amazonの試し読み機能をぜひご活用ください。本の内容を一部ご覧いただくことができます。

第1巻
資金収支計算書

第1巻 資金収支計算書 表紙

63ページ
1870円

NO.タイトルページ価格
第1巻資金収支計算書 (第5版)581870円
第2巻事業活動計算書(第3版)731925円
第3巻貸借対照表 (第3版)811980円
第4巻経営組織(理事・監事や理事会・評議員会について)571760円
第5巻随意契約 451650円
第6巻注記と附属明細書1091980円
第7巻社会福祉法人会計簿記の特徴
『大切なのは、1行増えること』
521870円
第8巻管理職のための
社会福祉法人会計基準の逐条解説
831980円
第9巻利益と増減差額
 ~その違いからわかること~
471815円

(第4巻 経営組織は、法人の理事・監事や評議員について解説しています)

勉強会のご案内

よかった。ありがとう。読んだ人が幸せでありますように。

関連記事


1から学べる社会福祉法人会計 第9巻 利益と増減差額

マツオカ会計事務所のストーリー
こちら