1. HOME
  2. ブログ
  3. 研修会についてスタッフの感想
  4. 「ぼちぼちが意味するもの 事業活動計算書」1から学べる社会福祉法人会計の勉強会を横で聞いているスタッフの感想②

会計・法人運営の記事ブログ

会計・法人運営を支えるブログ

研修会についてスタッフの感想

「ぼちぼちが意味するもの 事業活動計算書」1から学べる社会福祉法人会計の勉強会を横で聞いているスタッフの感想②

第9回「ぼちぼちが意味するもの 事業活動計算書」の勉強会が、先日オンラインで開催されました。

経理

第8回「読み方が変わる!!資金収支計算書」に続く、計算書類についてです。

事業活動計算書は、当期活動増減差額と、次期繰越活動増減差額ぐらいを気にしておいたらいいかな?

ぐらいにとらえていました。

違いました。

もっと奥が深かったです。

テーマにある、「ぼちぼちが意味するもの」

よ~くわかりました。

話も、起承転結になっていて、最後に「おっ!」

と思わせる内容でした。

ぜひぜひ、皆様に聞いてほしいと思っています。

お問い合わせからお気軽にご連絡くださいね(´-`*)

本のご案内の記事一覧

毎月開催の「1から学べる社会福祉法人会計 勉強会」が本になりました。

仕事が忙しくて時間を取れないという方のために、勉強会の内容を書き起こしました。

絵本タイプなので、簡単にサクサク読み進めていけます!

関連記事