1. HOME
  2. ブログ
  3. 追いつけ!追いこせ!アラフィフからの健康体
  4. アラフィフからの健康体 ⑨娘2人下肢静脈瘤の検査に行きました

会計・法人運営の記事ブログ

会計・法人運営を支えるブログ

追いつけ!追いこせ!アラフィフからの健康体

アラフィフからの健康体 ⑨娘2人下肢静脈瘤の検査に行きました

下肢静脈瘤とは

下肢静脈瘤とは、足の静脈で「逆流防止弁」が壊れ、静脈内に血液が停滞する病気です。
静脈を通って心臓に戻らなければいけない汚れた血液が、壊れた弁から下に逆流し足に溜まってしまいます。すると、足の静脈がこぶのようにふくれ、むくみやだるさ、こむら返りといった症状が出てきます。血管が目立たなくても「かくれ下肢静脈瘤」というものもあるそうです。

下肢静脈瘤

私の足は血管が浮き上がったりふくれたりしていませんでした。
でも、「足がだるい、重い、すぐにつる」という症状が続いていました。
だから「かくれ下肢静脈瘤」だったのかもしれません。
軽い気持ちでエコー検査を受けに行き、中等度の下肢静脈瘤と診断を受けました。
そして、このつらい症状が楽になるのならと、手術を受けることにしました。

もしかして下肢静脈瘤かな?下肢静脈瘤の手術を受けようかな??と思っておられる方に私の経験がお役に立てれば嬉しいです。

娘2人、下肢静脈瘤の検査に行きました

先日土曜日、娘たちの下肢静脈瘤の検査に行ってきました。

まだ19才と16才ですが、私から遺伝している可能性があるため、念のための検査です。

月曜日から金曜日は女の先生ですが、土曜日は男の先生です。

「男の先生でも大丈夫ですか?」と確認の電話がありました。

太ももやふくらはぎにゼリーを塗ってエコーで確認するので、心配してくださったようです。
特に問題はありません。

私の事務所からは近いのですが、家からは遠いので電車を乗り継いで到着です。

診察室に入り、短パンに履き替えます。

まずは上の娘から診察です。

私は女の先生でしたが、男の先生も丁寧に説明してくださいました。

上の娘は、足の症状としては下肢静脈瘤に当てはまりそうなものはありません。
しいて言うなら、足先が冷えてしもやけになりやすいところだけです。

太ももの血管は通常2~3mmです。
上の娘はちょっと太くなっている箇所はあるものの、特に問題はありませんでした。

血管が広がると、血管にくっついている弁も一緒に広がってしまい、閉じることができなくなるので逆流が起こるそうです。

私の血管は6mmだったので、弁も頑張れなかったようです。

次は下の娘です。

下肢静脈瘤の症状である、「むくむ、重い、だるい、つる」という症状にぴったり当てはまります。

太ももは大丈夫でした。
ふぅ。

次は右のふくらはぎです。

ありました(;゚Д゚)

血液の逆流がはっきり見られます。
下肢静脈瘤です!

まぁそうだろうなという感じですが。
逆にそうじゃなかったら、なぜあんなに足がつるのかという話になります。

左足は大丈夫でした。

では、さて次はどうしようかという話です。

手術をしないといけないのか・・・

先生いわく、弾圧ソックスで様子を見ていってもいいとのことです。

よかった(;´Д`)

以前に学生の方を手術したことがあるそうですが、あまり効果がなかったそうです。

毎年検査した方がいいですか?と聞くと、

「下肢静脈瘤は数年単位で進行していくので、まだまだ様子をみてもいいですよ」とのこと。

弾圧ソックスは足首で止まるより、つま先近くまであった方がいいそうです。

娘もこの足の症状の原因がわかってホッとしたようです。

やっぱり静脈瘤がある右足が、よくつっていたらしいです。

あと、やっぱり私の祖母も下肢静脈瘤だったそうです。
昔なので手術はしていません。

母の右足も血管がボコボコしていたので、おそらく下肢静脈瘤だと思います。
でも、辛い症状は左足の方があるらしいです。

人によっても、場所によっても症状は違うようです。

娘たちも妊娠や出産を経験したら、下肢静脈瘤が進行しているかもしれません。

体が大きくなると血管も大きくなるそうです。

その時にまた手術するかどうか、判断してくれればいいと思っています。

アラフィフ
アラフィフ

足の辛い症状の原因がわかっただけでも安心です。あとは進行しないようにしていきます。

⑩につづきます

せいろん
せいろん

こっちのブログも見てね♪ ↓↓↓

ちょこっとブログ
龍体文字 く 透明

関連記事