1. HOME
  2. ブログ
  3. 勘定科目の簡単な説明
  4. 社会福祉法人会計の初心者向け 勘定科目の簡単な説明の概要 

BLOG

ブログ

勘定科目の簡単な説明

社会福祉法人会計の初心者向け 勘定科目の簡単な説明の概要 

「ホームページ利用上のご注意について」をお読み頂き、これらの条件にご同意の上ご利用ください。

説明の内容

管理職になり、初めて社会福祉法人の会計に接することになったお客様へ、
「自分は会計の初心者だ」と思っておられる方々へ、
社会福祉法人会計で用いる勘定科目のイメージを持ってもらうための簡単な表現の説明になります。

厚生労働省の勘定科目説明

下の厚生労働省の勘定科目の説明との橋渡しになるように説明しています。

〇〇(科目名)
「厚生労働省の勘定科目説明」のところを引用して記載しています

出典「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の留意事項について」

勘定科目説明の解説

厚生労働省の勘定科目説明について簡単に解説しています。

科目説明を行っていく順番

貸借対照表資産→負債→純資産の順に、ほとんどの科目を説明していきます
事業活動計算書費用科目を中心に説明します
資金収支計算書事業活動計算書から類推できる科目は省略し、資金収支計算書の独自の科目を説明します
初心者


勘定科目の簡単な説明

管理職さんへのゆるい説明はこちら。

マツオカ
マツオカ

〇〇(科目名)
勘定科目について、意識しておいて欲しいことを、ひと言で説明しています。正確な表現ではなく、イメージとして覚えておいてもらえるように表現しています


科目の正確な内容は、厚生労働省の勘定科目説明でいつでも確認することができます。科目の要点をイメージできるようにしておきましょう。

関連記事