1. HOME
  2. ブログ
  3. 勘定科目の簡単な説明
  4. 勘定科目の簡単な説明「現金」社会福祉法人会計 初心者向け

BLOG

ブログ

勘定科目の簡単な説明

勘定科目の簡単な説明「現金」社会福祉法人会計 初心者向け

「ホームページ利用上のご注意について」をお読み頂き、これらの条件にご同意の上ご利用ください。

説明内容について

管理職になり、初めて社会福祉法人の会計に接することになったお客様へ、
「自分は会計の初心者だ」と思っておられる方々へ、
社会福祉法人会計で用いる勘定科目のイメージを持ってもらうための簡単な説明になります。

管理職になり、初めて社会福祉法人の会計に接することになったお客様へ、
「自分は会計の初心者だ」と思っておられる方々へ、
社会福祉法人会計で用いる勘定科目のイメージを持ってもらうためのゆるい説明になります。

厚生労働省の勘定科目説明

下の厚生労働省の勘定科目の説明との橋渡しになるように説明しています。

現金
硬貨、小切手、紙幣、郵便為替証書、郵便振替貯金払出証書、官公庁の支払通知書等

出典「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の留意事項について」
現金の図

勘定科目説明の解説 現金

会計上の現金は、硬貨や紙幣だけではないのですよね。

小切手や、見る機会は少ないですが、郵便為替証書や払出証書、支払通知書なども現金に含まれます。

すぐに、お金に換えることができるからですね。

最近増えてきた、電子マネーはどうなるのでしょうか?電子マネーについては、別のカテゴリーを設けて説明していきます。

簡単な説明 現金

管理職さんへの簡単な説明はこちら。

マツオカ
マツオカ

現金
とても大切なもの。一方では、誰も自分の名前は書かない不思議なもの。
名前が書いていないので、失くしたり、法人のお金と個人のお金が混ざったりすると大変
毎日の管理と取扱いがとても大切


科目の正確な内容は、厚生労働省の勘定科目説明でいつでも確認することができます。科目の要点をイメージできるようにしておきましょう。

関連記事

error: Content is protected !!